「子供の可能性」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 とてもうれしいメールが届きましたので紹介します。 この方、お子さんが中学入試の時にはすでに親技高段者でした。 ボクがタイガー山中と一緒に6年前にこの方とお会いしましたが、お会いした後で、タイガー山中が一言 「親技、超えちゃうよ」 といった記憶が残っています。 私たちが皆さんに提案している親技よりもはるか高みに進んでいくだ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 もう去年になりますが、ある中学生と話をしていまして、成績の話になりました。当時、中2で今はもう中3になっています。ボクが見るには、その中学生は「素直なイイ子」という印象です。 ただ、その「素直なイイ子」、社会の成績が5段階評価で、「1」がついている。 「ええ??? 通常の評価で1はつかないんじゃないのかな。普通は悪くても2だろ!? お前、何を...
こんにちは、ストロング宮迫です。 2016年4月14日の熊本地震は、四国や紀伊半島を通る中央構造線断層帯にも連なるそうですが、専門家は「南への延長部分では地震が起きておらず、地震活動が南へ拡大する可能性も忘れてはいけない」と警鐘を鳴らしています。 中央構造線 Wikipedia 赤線が中央構造線、青線に囲まれたオレンジ色の部分はフォッサマグナ 地震調査研究推進本部 ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 先日、ようやくのびのびになっていた約束を果たしました。 約束とは、中学入試終了組の子供たちを愛媛県は松山の「坂の上の雲ミュージアム」へ連れて行くでした。 司馬遼太郎の「坂の上の雲」をボクのススメで読み始めた汗臭い野郎どもご一行は、朝早くに車で松山に向かいました。 午前10時半に「坂の上の雲ミュージアム」に到着。「一切の時間を...
こんにちは、ストロング宮迫です。 入学式、そして桜の季節ですねえ。子供たちも張り切っていることでしょう。 その張り切っている子供たちに、特に受験生に、藤沢秀行名誉棋聖からの言葉を贈りたいと思います。 藤沢名誉棋聖については以前ここで少し紹介しました。 今回、贈りたい言葉は奥様が書かれた本「大丈夫、死ぬまで生きる 碁打ち藤沢秀行無頼の最期」から。 2009年7月...
1 2 3 4 5 6 12