「言葉で説明できない」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 入試について多数のご報告をいただいております。入試真っ最中のため、順次返信しております。まだの方はもうしばらくお待ちくださいませ。 さて、昨年12月にBenesse教育情報サイトにおもしろい記事がありました。 「家訓」がない家庭は7割、「必要ない」も6割 今回の調査では、「我が家には家訓がない」と回答した保護者が7割以上。 家訓を設けてい...
こんにちは、ストロング宮迫です。 入試が進むにつれて、悲喜こもごものメールをいただいております。わざわざのメール、恐れ入ります。なかなか返信が追い付いておりませんが、どうぞお許しください。 3年前に入試を終えたTクンが入試真っ只中の先日、こんなことを語ってくれました。 「先生、オレが入試ダメだったのはやっぱ授業のお土産が少なかったからですよ。中3の今になったらそれがよくわかります。」...
中3の受験生の母です。 先日部活も引退し、さあ、あとは勉強と思っていましたが、我が子はいっこうに勉強する気配はありません。 夏休み前の三者懇談では、志望校はボーダーラインと言われ、親としてもこれまでは、部活が終わるまではと、黙ってきました。 が、部活引退後、時間に余裕があるにもかかわらず、ダラダラして。 息子のやる気のなさにあきれかえってしまいます。何か親ができることは...
こんにちは、ストロング宮迫です。 もう何年も前になりますが、文部科学省調査で「小中学生と高校生の暴力行為が約6万1千件に上り、過去最高」になったと報じられました。 その当時の新聞記事には 小中学生の増加が顕著で、同省では「感情をコントロールできず、キレる子供が目立つ。暴力の低年齢化が進んでいる」と分析している。 ・ ・ 文科省によると「コミュニケーションが不足し、いきなり暴...
こんにちは、ストロング宮迫です。 前回、ここでボクが頻繁に取り上げる「子供の寂しい」について書きました。 前回紹介できなかった映画をいくつか挙げておきます。なんで映画かって!? 親は自分の子育てが誰しもが初めてじゃないですか。自分が親にしてもらったことが基準になるとしても、あなたもボクも誰も経験したことがないことを我が子に対してあちこち頭をぶつけながらやるんです。 その...