「中2」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 最近立て続けに話した中学生のお子さんをお持ちのお母さん3人が、くしくもほぼ同じ内容の話をボクにしました。 まあ、ほぼこんな感じで言っていました。 「いくら言っても聞かないので (又は親の言うことを聞かないので) もう本人の好きなようにさせて 失敗してみればいいと思っているんですよ」 と。 もういくら言ってもダメなんで・・・とやや諦め...
こんにちは、ストロング宮迫です。 この時期は皆さんからくる報告の学年にたいてい「新」の文字がついています。 たとえばこんな感じでね。 [ノリ勉英語] 7日間を終えての感想 新中2 くるりんママさん ◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか?: 単語の覚え方、英文法の深め方。今まではいけドン法で問題集を毎日解いておりました。 効果は出ていましたが、少し難...
こんにちは、ストロング宮迫です。 春休みも残りわずかになりました。どの学年の子供たちも出される宿題や課題が少なく、この時期の時間はゆっくりと流れてる。 追われるものもなく、ゆったりと時間が流れるこの時期こそ、子供たちの勉強に対する気持ちが正直によく表れる。ナチュラルな勉強に対する子供の姿勢ですな。 この春休み、プラスアルファでなにをなしたか? 新学期が始まればそれが...
こんにちは、ストロング宮迫です。 ここでは何度か書いていますが、親技ではそれぞれの時期で書く内容やテーマは例年変わりません。 過去に書いたものを調べると不思議とそうなってる(*_*) 春休みには春休みの時期の相談やテーマの話が続く。なんで各月によって取り上げるテーマが似通うのかっていえば、受験を題材にした場合、だいたい各月でみんなが悩む問題が重なっているからだと想像します...
こんにちは、ストロング宮迫です。 春の入試が終盤に向かい梅が咲く頃、親技では、誰言うともなく「ノリ勉祭り」がひそかに始まります。 別に「さあ祭りだよ」なんて囃し立てたりはしてないんだけど、学年の総括をしたり、新学年に向けての親の思いがそういううねりを自然と作るんでしょうね。 親の気分は・・・ こんな感じでしょうかね、祭りのはじまりは・・・ まあ、あちこちで開催...
1 2 3 4 5 6 8