「9月のお話」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 この前、小中の姉妹の受験生に会いました。つまり、小6と中3の姉妹ダブル受験というわけです。お母さんは「タイヘンで・・・」とおっしゃっていました。 ただ「タイヘン」といっても、姉妹とも、とってもやる気で、この時期になっても「受験生なのにやる気がありません!」という受験生よりははるかにラクなんじゃないですかねって申し上げました。 来週から再来週に...
『勝利』 261ページ なんとも残念なことだ、と私は思った。 彼は実際にある程度の技量を持っているが、それに見合った進歩を遂げることは絶対にない。 傲慢さと、彼が持ってはいない自分の技量に対する過信が、せっかくの技量を押しつぶしてしまう。 『勝利』 ディック・フランシス著 菊池光訳 馬が脚をもつれさせたのは、レースの最後の障害だった。七馬身の差をつけて先頭を走って...
こんにちは、ストロング宮迫です。 先日、ベネッセの取材を受けました。「模試の活用」次第で、合格力はまだまだアップするという内容です。お気に入りでも入れておいてくださいね。 ※この毎日親技は2008年9月22日に配信したものです さて、9月に入って、受験生から寄せられる悩みや相談がより具体的に、そして、真に迫った内容になってきました。このなんだか重~い感じが出てくると、いよいよ...
1 6 7 8 9 10 11