「7月の相談」の記事一覧

早速今回の相談を読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 子供たち、夏期講習が始まって頑張っていますかね? すでにここでは夏期講習についての話をしました。その中で、講座をたくさん受講することが「がんばること」ではないとお話しました。 これを頭に叩き込んでおかないと、親は、毎日塾に行く姿を見て子供ががんばっていると思い込む。なのに、成績は上がらない! ...
夏休みだなって思ったらもう8月になっちゃいますねえ。 これからお盆休みもありますし、中だるみしてくる時期ですから、親の方は最も気を遣う時期ですね。 何が怖いって、中だるみするのが「親」だったりしますからね。 しばらく前のメルマガでは、 夏休みは、集中して時間がとれる 唯一のチャンスとして、「夏休みという時間の本当の意味」を知ってほしくて、そのお話しました。 今回...
早速読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 この親技でのメルマガの口癖は、 親が子供の勉強をみるべきだ です。 これについては、以前に実施した読者アンケートの結果では、 実に8割以上の方が「親が子供の勉強を見る」を実行していると出ました。 アンケート結果からは、むしろ子供の勉強を見ない親の方が珍しいと出たわけです(◎_◎) ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 夏休みに入ってから会った子供たちに聞いただけでも、小学生は林間学校やキャンプに学校見学会、中学生は部活に職場体験、高校生は早高1でオープンキャンパスと、勉強以外でも忙しいですなあ、子供たちは。 その忙しい夏休みも第1タームである7月が終わりに近づいてきました。 メンバーさんに聞いていただけるお悩み相談室(音声セミナー)でも、例年『...
早速今回の相談を読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 中2 チェルシーさん 中学受験を経験し、塾に行かずに親子で勉強し、中堅に受かったが、勉強量が足りなかった、合格したからには行ったほうがいいのは理解しているがどうしても行こうと思えない」ということで本人の意思で辞退し、公立中学を選択しました。 勉強量が足りなかった、という反省があるため、中学に入って...