「中高生」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 怒涛の夏休みもわずかとなりました。本当に厳しいスケジュールを、特に受験生は頑張ったことでしょう。 いったいこの過酷なスケジュールはいつまで続くのか? あと半年? あと1年半? この前、中学生の生徒との別れ際に「まあ、頑張れよ!」と軽く挨拶代わりで言ったら、突然、「センセ、ボクはいったいいつまで頑張ればいいんですか?」って・・・ 「いつ...
※この毎日親技は2016年06月27日に配信したものです こんにちは、ストロング宮迫です。 いよいよ7月ですね。受験生にとっては正念場の月であり、受験期後半の方向性が定まる重要な時期です。 この親技を始めた13年前よりもっと昔からボクは「この時期から子供を壊す親が出始める」と思っていて、これは今も変わりません。 焦るのはみな同じとしても「焦ってより良い方...
こんにちは、ストロング宮迫です。 子供たちも学校に飛び出していきました。さあ、いよいよ新学年、新学期、楽しんでいきましょう。 イイことも悪いこともきっといろいろありますが、のちにイイ経験をしたね!ってなるようにしていきましょうよ。すべては親も子もなにかを学ぶための出来事ですからね。 親技では親の皆さんに「子供のやる気がない」なんていうのは普通のことで、なんとかやる気を出さ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 高校入試が最終章です。そしてひな祭り。 ひな祭りといえば、どうしたって読んでほしい、何度でも読んでほしい話をここでは繰り返し紹介しています。 ボクたち親は子供らに知恵と工夫次第で何物にも代えがたい体験をさせてやることができます。 親にお金があろうがなかろうが、学歴があろうがなかろうが、なんであろうが、ユーモアと温かい愛情次第で「ふんだん...
こんにちは、ストロング宮迫です。 入試が進むにつれて、悲喜こもごものメールをいただいております。わざわざのメール、恐れ入ります。なかなか返信が追い付いておりませんが、どうぞお許しください。 3年前に入試を終えたTクンが入試真っ只中の先日、こんなことを語ってくれました。 「先生、オレが入試ダメだったのはやっぱ授業のお土産が少なかったからですよ。中3の今になったらそれがよくわかります。」...