「子供との対決」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 いつかここで紹介したことがある「母がしんどい」「母が重い」娘が急増中という記事、あれからここに出ている本を含め、ボツボツ関連書籍を読んでいるんですが、親技的には実に興味深い話がありますなあ。 今回はこの記事でも触れられている信田さよ子著「母が重くてたまらない─墓守娘の嘆き」からこの本の冒頭の中学受験の話が出てくる部分を紹介しましょう。 「...
こんにちは、ストロング宮迫です。 今春の入試でも結構出題された小惑星探査機「はやぶさ」については皆さんよくご存じだと思います。 ※この毎日親技は2011年5月21日に配信したものです 7年、60億キロの旅から帰ってきたその「はやぶさ」搭載の帰還カプセルの微粒子の中間結果がこの3月に発表もされました。 今年も引き続き重要な注目を集める時事問題となるでしょう。なので注目はし...
こんにちは、ストロング宮迫です。 1つメールを紹介します。数年前のゴールデンウイーク明けに届いたノリ勉の3日目報告です。 [英語] 3日目の報告 お子さんの学年:中学2年  親の気づき・反省・問題点: ノリ勉をはじめて、1週間。子供の抵抗に合い、途中でノリ勉はわが子に合わないのでは、とも思いやめることも考えましたがストロングさんにコメントいただいて、何とか試行錯誤...
こんにちは、ストロング宮迫です。 世の中にはいろんな親子関係があります。もちろんいろんな形の親子関係があってイイと思います。 ただその中に、子供から見ると、どうにも親が気に食わない、もう死ぬほどイヤだ、そんな風に思っている子供たちに時々出会います。最近もそういう事例がありました。今まで見てきたものでは、それが特に「対父親」という形で出てくる場合が多かったように思います。 特徴...
こんにちは、ストロング宮迫です。 桜の季節がやって来ましたね。私たちにとっての正月がようやく訪れようとしています。 もうそういう仕組みは終了となったようですが、しばらく前だったら、この時期は、携帯屋さんの店の前を通ったら、パンダの着ぐるみが「42万円キャッシュバック」という看板を持ってボクに手を振ったり、チラシを持って来れば、たこ焼きや焼きそばも食べられますだとかがありました。...