「ギリギリで合格」の記事一覧

早速今回の相談を読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 中2 チェルシーさん 中学受験を経験し、塾に行かずに親子で勉強し、中堅に受かったが、勉強量が足りなかった、合格したからには行ったほうがいいのは理解しているがどうしても行こうと思えない」ということで本人の意思で辞退し、公立中学を選択しました。 勉強量が足りなかった、という反省があるため、中学に入って...
こんにちは、ストロング宮迫です。 参議院議員選挙が終わりましたね。 今回の選挙のポイントは受験生はもうキッチリ押さえていることでしょう。 ◆定数10増10減が実施 ◆合区 ◆公職選挙法改正 選挙権年齢18歳以上に引き下げられてから初めての国政選挙 ◆参議院の議員定数242人の半数が改選対象 受験生は習った選挙制度を具体的に視覚的に確認できる機会があった!わけです。 ...
今回は、怒涛の受験シーズンを過ごしているストロングのひとりごとと思って聞いてください。 中学入試・高校入試ともひと段落つき、小学生、中学生は、それぞれ4月からの進学先がほぼ決まりました。 入試が終了して、 のんきな子供 腑抜けになっている子供 楽しそうな子供 悔しさに歯を食いしばっている子供 何も考えていない子供....etc さまざまでしょう。受験...
こんにちは、ストロング宮迫です。 私たちの受験シーズンの締めくくりである公立高校入試に受験生が出撃しています。 頑張れよ~! 多数いただいている受験報告のうち、皆さんにぜひ繰り返し読んでいただきたいものはすでにここでいくつか紹介しています。 一昨年も去年も、いや週刊親技創刊以来、そして今年も、きっと来年も、親技では「イイ考え方で受験に臨んでもらいたい」、ただただそれだけを願...
早速読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 もう十分わかっているとは思いますが、それでもあえて読んでほしい。何度でも読んで、自分の言葉で子供にキッチリ伝えてほしい。 親がわかっているだけではダメ、子供に伝わっていないと・・・ すでに入試が始まり、受験シーズンに突入です。 でも、受験には「合格」もあれば、「不合格」もある。高倍率の学校であれば、当然「不...