高校受験の親技
マスコミ掲載実績

中学2年生になると英語や数学が苦手教科になる子供が急激に増えます。高校受験まであと2年、部活では中心的な役割を担う学年ですから勉強になかなか力が入らない子が多いようです。高校受験を見据え計画的な学習プランが必要な学年といえるでしょう。そんな中学2年生のお母さんから届いた相談をもとに解決策を考えてみましょう。親技公式サイトでは、初級から上級までの成績を上げるテクニックを多数紹介していますので参考にしていただければ幸いです。

親技公式サイト

中2になって点数が下がった!?

現在、中2の息子は、中1までは、まずまずの点数をとっていたのですが、今回、1学期の前期テストが返ってきてびっくりです。

総合点で40点近く下がりました。まだ分布表がでていないので、どれくらいの位置になるのかはわかりませんが、かなり下がったのではないかと心配しています。

2学期制になって範囲が広くなったから?
2年生になって家庭教師がかわったから?

と考えますがよくわかりません。

通信講座もやっていますが、1年生の3学期くらいからは封も切らずにおいてある状態で、テスト前になると、テストの予想問題集を使っているようです。

通信講座をやめて家庭教師の日数を増やすべきか、それとも通信講座をもっと家庭教師の先生にやってもらうのがいいのか。

今は家庭教師の先生は指定された問題集をこちらが買ってそれをやっていただいています。

通信講座をやらないのならやめるよとは言うのですが、予想問題集は気に入っているらしく、やめたくないといいます。

やるのならいいのですが・・・

どうしたらいいでしょうか。

続きを読む

難しい問題集には手をつけたがりません!?

中2の娘のことを相談させてください。

子供は中学受験を経験し、塾に行かずに親子で勉強し、中堅に受かったが、「勉強量が足りなかった、合格したからには行ったほうがいいのは理解しているがどうしても行こうと思えない」ということで本人の意思で辞退し、公立中学を選択しました。

勉強量が足りなかった、という反省があるため、中学に入ってから親の介入なしに、すごく集中して勉強をしている様子です。

そのためか、定期テストでもいつも安定した成績で、クラスで2番か3番の位置におり、地域トップ校を目指すと張り切っています。

が、今日、全県模試を初めて受けて、愕然としました。

続きを読む

家で勉強を見るくらいなら外で働いてそのお金で塾へ行ってもらいたい!?

今日は中2の子供について相談させてください。子供の勉強をみるといつも喧嘩になっていたのが原因で、喧嘩して家で勉強を見るくらいなら外で働いてそのお金で塾や個別指導に行ってもらいたい、そう思って、中2になった春からパートで働いています。

結構なお金を個別指導に払って半年になりますが、喧嘩しながらも家で私が勉強を見ていた頃よりも成績が下がってきています。

先生にも何回も相談に行ったのですが、やはり家でやらせていた頃よりも塾のほうが楽なんだと思います。その結果が成績低下。

やっぱり親が見るべきですか?

見ると決意するには、相当な覚悟がいりそうで、それくらいなら、外で働いていたほうが精神的にはよほど楽なのですが。

続きを読む

管理人の紹介

子供の頑張りはそのままで、今より成績を上げる方法があるのをご存知ですか?親のみなさんに是非知っておいて欲しいことがあります。それは、親が変われば、子供も変わるという厳然たる事実。その当たり前で厳然たる事実を知っていただくべく、私たちは、子供たちの成績を上げることを目的とした親の会を主宰しております。毎週2回、無料メールマガジンも発行中!

親技公式サイト

 
中2になって点数が下がった!?
 
難しい問題集には手をつけたがりません!?
 
家で勉強を見るくらいなら外で働いてそのお金で塾へ行ってもらいたい!?
 
中学2年は、差がつく学年!?
 
一貫校に通っている中二の子どもが、宿題をしないのです
 
しょっちゅうミスをやらかします
 
問題集選びよりも、問題集の使い方が重要!
 
夏休みの使い方、その勉強法