高校受験の親技
マスコミ掲載実績

中学3年生になっていよいよ受験生となるわけですが自覚のなさを嘆く親の方は多いようです。部活が夏まで続く場合、部活と受験勉強の両立が必要となります。志望校の決定、内申点アップ、苦手教科の克服、受験生にはやることがたくさんあります。そんな中学3年生(受験生)のお母さんから届いた相談をもとに解決策を考えてみましょう。親技公式サイトでは、初級から上級までの成績を上げるテクニックを多数紹介していますので参考にしていただければ幸いです。

親技公式サイト

「定期テストと実力テスト」

子供たちを見ていると、いろんなタイプがいます。もう十人十色。

その中で、こういう捉え方をよくしませんか??

Aタイプ → 定期テストは点がとれるが、実力テストはとれない Bタイプ → 実力テストは点がとれるが、定期テストはとれない

もちろん、両方のテストが取れる「成績がイイ子」だっていれば、いずれも取れない「残念くん」だっています。

一般的によく言われる、また聞かされる話として、

Aタイプは、「コツコツと勉強するタイプ」 Bタイプは、「要領よく勉強するタイプ」

また、

Aタイプを「努力型」 Bタイプを「秀才型」

と捉えている親の方も多いようです。

では、お聞きします!

我が子には、どちらのタイプであって欲しいですか?

続きを読む

親は協力したいが、子供が拒否!?

中3の子供がいます。親が協力して勉強をさせようといろいろと考えているのですが、子供が塾の自習室へ毎日行っていて親技を発揮する場がありません。

成績が良ければそれでもいいのですが、毎日長く自習室にいるわりには中3になってからも成績は一向にかわりません。

このままでは志望校には届かないことになってしまいます。一緒にやろうという問いかけに嫌な顔をする息子。

こういう場合、親ができることはなにがあるんでしょうか?

続きを読む

ノートをきれいに書いてきてるからといって安心しててはダメ!?

先日、ネットのニュースをみておりましたら、新たに始まる裁判員制度に関するこんなニュースがありました。

この記事を読んで私は大きく頷いたわけです。

裁判員制度が子供の勉強に関係あるの?

まあまあ、だまされたと思って読んでみてください(^_^)

きっとイイことありますから!

どうぞ!

続きを読む

管理人の紹介

子供の頑張りはそのままで、今より成績を上げる方法があるのをご存知ですか?親のみなさんに是非知っておいて欲しいことがあります。それは、親が変われば、子供も変わるという厳然たる事実。その当たり前で厳然たる事実を知っていただくべく、私たちは、子供たちの成績を上げることを目的とした親の会を主宰しております。毎週2回、無料メールマガジンも発行中!

親技公式サイト

 
「定期テストと実力テスト」
 
親は協力したいが、子供が拒否!?
 
ノートをきれいに書いてきてるからといって安心しててはダメ!?
 
受験を終えて・・・
 
夏休みの使い方、その勉強法