「テストの点数が悪い、合否判定が悪い」と悩むお母さんからの相談

  「部活ばかりで勉強しない・・・」お母さんからの相談

  「推薦入試の勉強だけで学力検査の勉強をしない・・・」お母さんからの相談

  「模試の偏差値が安定しない」と心配するお母さんの相談

 

 

 

部活が一生懸命のあまり、勉強をしない

 

中2 本当に困っている母 さん

いつもメルマガでお世話になっています。

現在、娘は中二です。勉強と部活の両立をうまくバランスを取るにはどうすればいいのでしょうか?

娘は吹奏楽部ですが、

4月から9月までは6時半まで、10月から11月は6時まで12月から3月までは5時半まで部活です。

片付けをして帰宅するのはそれから30〜40分後です。

もう疲れきって帰宅するため、食事をしお風呂に入る元気もなく1日おきです。宿題をするのが精一杯の状態です。

コンクール、地域の方々に頼まれる演奏会等、土日、春休み、夏休みもほとんどない状態です。

前年までは冬休みは部活はなかったのですが、この冬休みも部活でした。

授業だけで理解できる子ならいいのですが、小学校中学年の時の担任に全て否定され全教科において自信をなくしてしまいました。

やっと自信をとりもどせそうなことが吹奏楽部なので退部させる訳にもいきません。

でも、4月から受験生です。疲れていても勉強に気持ちを向かわせるにはどうしたらいいのでしょうか?

ほとんど苦手な勉強をどこから始めたらいいのでしょうか?

 

 

↑トップに戻る

 

「テストの点数が悪い、合否判定が悪い」と悩むお母さんに考えていただきたいこと

 

ある年の夏休み明けにこんなニュースがありました。

悲しいニュースです。

このニュースを通じて、親である私たちが考えなければならないことはなにか?

一緒に考えてみませんか?

神戸新聞 「中1男子、飛び降り自殺か 宿題たまって悩む? 」 

9月1日午前4時50分ごろ、神戸市須磨区の十四階建てマンションの敷地内で、男性が頭から血を流して倒れているのを、マンションの住民が見つけ、110番した。

須磨署員が駆け付けたが、男性はすでに死亡していた。

同署の調べによると、死亡したのは、このマンションに住む中学一年の男子生徒(13)。

遺書は見つかっていないが、着衣に乱れがないことや目立った外傷がないことなどから、同署は飛び降り自殺の可能性が高いとみて調べている。

同署によると、男子生徒の母親は「(男子生徒が)夏休みの宿題が終わっていない、と言っていた」などと話しているという。

また、母親は同日午前一時ごろ、自分の部屋で机に向かう男子生徒を見ており、早朝、小学生の妹が玄関のドアが開く音を聞いたという。

男子生徒は中学校では、バスケットボール部に所属。同中学によると、一学期の欠席や遅刻、早退はなく、8月25日の登校日も普通に出席していた。

同中学の校長は「温厚でまじめな性格。保護者からもいじめの兆候は聞いておらず、変わった様子もなかった」と話している。

自殺まではいきませんが、7月に入ってから、

「テストの点数が悪かったから・・・」

「合否判定が悪かったから・・・・」

「塾の宿題が終わらなかったから・・・」

なんていう相談が多く寄せられました。

「・・・・・」の部分は、家出であったり、部屋に閉じこもるであったり、反抗であったりでいろいろですが、それぞれ気になる内容でとてもメルマガで出せそうにない話ばかりでした・・・ 

これから迎える夏休み。

夏休みが終わった後で、もうこういうニュースを見なくて済みますように・・・という願いを込めて、今この時期にこのメルマガを改めてお届けします。

しっかりとお読みくださいね!

 

 

↑トップに戻る

 

推薦入試の勉強だけで学力検査の勉強をしない・・・

 

中3 つるさん

私の県では、公立高校の受験は、一次試験と二次試験があり、一次試験は推薦、二次試験が普通の入試の学力検査という仕組みになっています。

二次試験は五教科の学力検査ですが、推薦の一次試験は小論文と面接です。

受験を希望している学校は学校の先生のお話では、一次試験は狭き門であまり期待しないで下さいというお話で、一次試験の小論文の対策はほどほどに二次試験の学力検査の勉強をしっかりやってくださいといわれました。

しかし、子供は一次試験で 受かってはやく受験生活から解放されたいという気持ちが強く、最近では小論文の練習ばかりやっています。

確かに頑張って文章を書き、先生に添削をお願いしていますが、親としては、学校の先生の言われる学力検査の勉強をやったほうがいいのではないかと感じています。

頑張っている子供に水をさすのも困るし、かといって小論文だけの対策に没頭されるのも困りますし。

どうでしょうか、なにか親が考えておくことがありますでしょうか。

 

 

↑トップに戻る

 

模試の偏差値が安定しないわが子の解決策はあるのでしょうか?

 


テスト名 = 1月の塾内模試

点数報告 = 12月模試より合計29点アップ。

 12月 国算 合計125点 → 1月 国算合計154点

偏差値は7.3アップ。

12月 国算 合計47.2 → 1月 国算 合計54.5


素点で29点UP!偏差値で7.3UP!

成績が上がったという報告は、ストロングにとってなによりのご褒美ですから、思わずニンマリ(^_^)

しかし、最後にこんな報告が・・・


12月模試と1月模試を比較すると、とても上がっているようですが、実はこの1年間は偏差値がジェットコースターのごとく上下していまして、47から56をいったりきたりしております。

できれば56以上を5年からはキープできればなぁ、と思っています。


アチャー(>_<)

テストの点数は、前回の結果が悪ければ、次のテストは当然、点数は上がりやすい。

上がったというよりは元に戻ったとも言えるし・・・・点数が上がっては次に下がって、また上がったの繰り返し。

これは復テ対策講座でお話しているのですが、こんな状態を

 

「ムラムラ型」

 

とストロングは呼んでいるわけです。

もちろん、親としては取れることが証明されている「良い状態」をキープしたいと考えますよね。

そこで、リハビリママさんは、もちろん!!塾の先生に相談された。

問題や悩みがあれば相談する!これ基本です。

すると、塾の先生は


年齢が小さいので、テストで舞い上がってしまうのでしょう。内容はよく理解しているので(多分、応用問題を解いているのでこう言われたと思います。)5年生になれば落ち着いてきて、成績が安定します。


と言われたそうです。

ほーー、なるほどなるほど。

どうですか? ちょっとは、安心しましたか?

もし、塾の先生にこんな風に言われて安心だと思った方は、かなりヤバイです(>_<)

 

 

↑トップに戻る

 

 

 


運営者情報個人情報の取り扱いについて問合せ

中学受験・高校受験の親技 © 2003-2010 UP2,All rights reserved