小6(受験生)の勉強悩み相談Q&A

こんにちは、ストロング宮迫です。

突然ですが、受験に向けて新学年が始まる頃とか、さあ頑張ろう!と思う時期に、ぜひお子さんに以下のDVDをプレゼントしてあげてください。

「よーーし、頑張るぞ!」ってきっと思えますから。

植松努の特別講演会「きみならできる!「夢」は僕らのロケットエンジン 」

受験生にとっては、これから本当に長くて苦しい時間が続きます。

それだけでなく、その「結果」も突きつけられるのが受験です。

うれしい結果や厳しい結果、どちらの結果にせよ、
受験生はこれから知るのはまだ「半分の世界」なんだよと
ストロングは思っています。

受験をすれば、合格不合格の2つに1つの結果が出る世界
テストを受ければ、良いか悪いかの判断しかないと思う世界
努力をすればうまくいくと信じる世界
努力しなかったからうまくいかなかったと信じる世界

それらは、いずれも「半分の世界」でしかない、「狭い世界」であるということをこれからの新生活で知ってほしいと思います。

合格の中に次の失敗の芽があり
不合格の中に次の成功の芽がある

結果が突きつけられる受験生活にも
心から笑える体験や楽しい日々がある

どうしてそんなシケた面をしているんだ
この世はこんなに楽しいのに

受験生諸君、君たちがこれから知るのは「半分の世界」なんだ。

今回の受験で全部の世界を知った気になるな!

受験が終わったら、さらに「知らないもう半分の世界」を知って、その上で今回の受験が自分にとって「どういうものであったのか」を判断したらイイ。

ひとしきり喜んだら、引きしめよ!
ひとしきり泣いたら、立ちあがれ!

キッカケがつかめないなら、植松努の特別講演会を見るべし!