ABC分析を短期間でマスターさせます

ABC分析を一言で説明すると、テストで

●正解しないとけいない問題
●正解しないくていい問題

をはっきり知るためのもの

といえます。ですから、ABC分析法を正しくマスターして使えるようになれば、

1)テストの出来がわかる
2)今後すべきことがわかる
3)伸びしろがわかる

となります。もう少し詳しく説明すると、

1)テストの出来がわかる

ABC分析をすれば、テストが終わった時点で今回のテストの出来が分かります。

自己採点をした時点で解くべき問題ができたかどうか分かるので、テストの返却を待たなくても今回は前回と比べてどうだったか?という自分自身の出来が分かるのです。

テストの間違い直しをすべき問題も限定できるので、間違い直しにかかる時間も短時間で済み、次のテストに向けての対策により早く取りかかることもできます。

ですから、テスト結果が返却されてから、その結果に一喜一憂することは無くなります。

2)今後すべきことがわかる

ABC分析をすれば、今の勉強の問題点がわかります。

分析結果を親子で共有することで、次のテストに向けて「このレベルの問題に力を入れよう!」と親子で共通の課題として取り組むことができます。

課題が明確になれば、今まで時間ばかり費やし、点数には結びつかなかった問題を「これは捨て問だ!」と言い切れるようになります。

3)伸びしろがわかる

100点満点のテストは、今の自分にとっては必ずしも満点を狙うべきテストではないのです。

ABC分析をすれば、

「自分にとっては、85点満点のテストだった」

という自分の目指すべき点がわかります。

実際には、70点だったとすると、85点-70点=15点が伸びしろといえます。

「偏差値●●を目指そう!」と根拠ない目標を設定するよりも、「あと15点あれば偏差値●●だよ!」と自分の伸びしろを元に目標を設定する方が、勉強する子どもにとってはやる気につながります。

親にとっても半信半疑な目標よりも、次のテストで狙える目標に取り組む方が、精神衛生上も良いですから。

ABC分析をお勧めする理由は、ご理解いただけたと思うのですが、

「分析なんて難しそうで、今からできるようになるの?」

「いつも分析はしてるけど、合っているか自信がない!」

「テストが多くて、分析しても今後の方針が決められない…」

という方には、短期間で詳しい分析ができるようになるためのコースを用意しました。

3ヶ月以内(または6ヶ月以内)に

1)テストの出来がわかる
2)今後すべきことがわかる
3)伸びしろがわかる

を自身で分析できるようにABC分析を修得していただきます。

単なるやり方を教えるのではなく、全部のテスト結果を一緒に見て、分析がちゃんとできているかを細かくチェックします。

修正を行い、結果を親子で共有できるようレポートにまとめます。

その結果を元に今後の勉強の方針を一緒に考えます。

親子で今後の方針を共有した上で、次回のテストに向けての勉強を開始となります。

つまり、期間中はマンツーマンで、全部のテストを見て、分析、今後の方針を一緒に考えていきます。


期間:・3ヶ月コース
   ・6ヶ月コース

教科:1教科(算数、数学、理科のいずれか)

参加条件:・普段から勉強を側で見ている方
     ・他人任せにしない方

あくまで自分で分析ができるようためのコースです。なんとしても分析力を身につけて、方針や対策に迷いなく取り組みたいという意欲ある方のみ応募ください。

定員:あと6名

費用:・3ヶ月コース(月額25,000円×3)
   ・6ヶ月コース(月額20,000円×6)

申込み方法:

参加希望の旨をお知らせください。折り返し、現状の様子、希望の教科についてをお尋ねします。状況を確認した上で、開始時期を決定します。やむを得ずお断りする場合もございますのでご了承ください。