「1日30分を7日間」

たったこの期間を親子で勉強するだけで、

学校の定期テストの点数が上がる!

しかも、ノリノリで勉強するようにもなる!

そんな話、ウソだと思いますか?

 

「内申点アップに必要な定期テストの点数が上がらない」

「定期テストでミスばかりしてくる」

「部活との両立が難しい」

「子供のやっている定期テスト対策に的確なアドバイスができない」

「できたと言ったのに返却された定期テストの点数が悪い」

「学校への提出物で試験対策が終わってしまっている」

「勉強の仕方がわからないと言う」

「ウチの子には褒めるところがない」

「勉強を教えようとすると、反抗して喧嘩になる」...etc

 

でお悩みの方に特効薬のお知らせです。

 

今月も多くの方から感想をいただいております。

 

「1日30分×7日間」の勉強を終わっての感想

中2 しょこらさん

 

◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか?

 

今まで、机にむかうことがあっても「何をしているんだか??」だったのが、取りあえずは、ひとつひとつ頭に入れようとしてるのが感じられたこと。

 

◆子供のそばで勉強を見るってやっぱり非常識でしょうか? あと、親にとって学ぶべき点はありましたか?

 

子どもは親がそばにいたほうが嬉しそうです。弟が「僕も〜。」と羨ましそうでした。そばにいて、はっきりわかったことは、「私と弟」と「おにいちゃん(ノリノリの本人)」の思考経路がまるで違うこと。こつこつやるので、私が体力つけないと、ついていけないと思った。

 

◆お子さんと一緒に勉強するのは楽しかったですか?

 

私が怒っても、本人、テスト、やだ〜!とかなんとか言いながらも、楽しそうだったし、楽しそうだと、隣にいても楽しいです。

 

今年になって、主人に言われて気づいたのですが、私は今までいわゆる勉強をきちんとしたことがなく(私の人生って何??って感じ…)、なんとなく成績も上位で、受験もこなせてしまったので、私にとって、子どもの勉強の管理をしていくのは、きついです。でも、頑張りたいと思っています。

 

中学受験の親技(マスコミ掲載)

       塾選び   中学受験特集 受験を制す

プレジデントファミリー掲載
(08'6月号)

プレジデントファミリー掲載
(07'8月号)
日経Kids+掲載
(07'2月号)
AERA掲載
(06'3.20号)

 

中学受験の親技(著書紹介)  >> 著書紹介・注文

新「勉強の常識」

1章 親が勉強を見るとためにならない?

2章 親が陥る大きな勘違い

3章 普段の勉強がうまくいかないワケ

4章 あ〜あ、こんなとき、どうしましょう!

5章 子供に気を使ってばかりのテスト対策

6章 お金が捨てることになる塾対策

7章 受験で合格する子がいいですか?

ストロング宮迫

中学受験、高校受験の生徒1000人以上を指導。03年から親が家庭でできる「中学受験の親技」を無料メルマガにて提案中!

 

中2 おっちょこちょいさん

 

今日土曜日、学校があって答案を返してもらってきました。数学90点でした!

 

最初の中間テストは簡単とはいえ、前回46点からの90点ですからうれしくて。試験1週間前から数学に絞りやった甲斐がありました。(省略)1年間ほったらかしでズンズン下がってきた成績。1学期はもっとも成果が出やすいというお話を信じてやりました。

 

あれほど嫌がった問題の繰り返しも子供には言わせれば、鬼の形相でやりました。(省略)なによりうれしいのは、子供がうれしそうなことです。きっかけをいただきましたので、これからテストを分析して、次回のテストに向けてやります。ありがとうございました。

子供の勉強を見るべきなのかどうなのかと行動する前からウジウジ(失礼!)と悩んでいたおっちょこちょいさんでしたが、実際にやってみて、成果が出て、ホッと一息というところでしょう。

 

3学期よりも2学期、2学期よりも1学期のほうが勉強は手につけやすい。そりゃあそうです、だんだん勉強は難しくなっていくわけですから。学期が進めば、それだけハードルは上がります。もちろん、これで終わりではありません。

90点を取る勉強がどういうものかをお子さんは今回体感したわけですから、気を抜かずに次も90点取れば、本物でしょう。次70点じゃあ、今回のやったことがもったいないですからね。

 

 

この2つのうれしい感想は、「1日30分×7日間」の勉強を終えた方からいただいたもので、このような感想、成果報告や成績を上げる親のテクニックを週2回メールマガジンとして無料でお届けしています。

 

中学受験・高校受験の親技(ストロング宮迫)

中学受験、高校受験を目指す方へ

学校でも、塾でも教えてくれない「勉強の常識」があります。できる子の親だけが知っている「常識」を大きな声で、こっそりあなただけに教えます。中学受験、高校受験をめざす親の方が対象です。中学ならいいですが、高校だと遅すぎ!毎週2回配信中!

パソコン用メールアドレス、または携帯・スマホ用メールアドレスを登録ください
※登録後の解除は1クリックでできます

PCアドレス

携帯アドレス

 

こういう感想を紹介すると、「忙しくて無理です!」とか「私にできるかしら?」と思う人が出てきます。

 

まず忙しくて「1日30分×7日間」の勉強時間が取れないという方は、これ以上読み進めても仕方がないと申し上げておきます。

 

しかし、「私にできるかしら?」という気持ちになったり、我が子を思い浮かべてダメだろうなと否定する気持ちになったり、半信半疑の気持ちがわきあがってくるものです。その感覚はごく自然で普通のことです。今の私では、もうどうしてやることもできない・・・・というお気持ちでしょう。

 

ただ、「もうどうしてやることもできない」と思うのならば、子供へのお小言

 

「勉強しなさい!」

「もっと頑張りなさい!」

「内申点が必要なのよ!」

 

なんてことをもう言わないことです。

 

厳しいですか?

 

だってテストで四苦八苦している子供になんの手助けもしてやらないのですから。

 

実は、半信半疑の気持ちのまま、「1日30分×7日間」の勉強を始められる方もいます。そんな半信半疑で始められた方の報告を紹介します。

 

あなたがこの報告を読んで勇気づけられるならば、こんなうれしいことはありません。

 

中2 派遣社員さん

 

私に本当にできるのだろうか? そんな気持ちでスタートしました。私が立てた計画で本当に良かったかどうかわかりませんが、がんばっいますよ。

 

この3月は中3になって行われる4月8日の実力テストに向けて1日30分勉強法で復習しています。(省略)3月末の自作のテストでは87点で子どもの今までの最高点が出ました。自作のテストですから、実際の実力テストとは違いますが、子どもには自信になったようです。

 

1学期の成績で必ず子どもの行きたい学校に必要な内申点を取ります。実力テストの結果が出たらまた報告します。

 

高1 enjoyさん

 

子供ともどもお世話になったenjoyです。

 

遅くなりましたが、合格の報告ができますこと感謝致します。ありがとうございました。

 

中2でやった1日30分勉強法ではストロングさんに叱られ、くじけそうでしたが、「そんなに簡単に諦めるのであれば、今後2度とお子さんにも、諦める!なんて言わないことです」という言葉が最後まで支えでした。(省略)

 

メールを読みながら泣き続けたのですが、受験まで悔いのない歩みをしていこう、受験前日に子供には「ここまでやったのだから合格よ!」と言えるようにしようとやってき

 ました。結果は良い方に出たのですが、悪い結果が出ていたとしても、満足のいくものだったと振り返って思います。(省略)

泣きのメールが入っても、知らんぷりしたことが何度もあったenjoyさん。そんなときも、enjoyさんは、悔いのないようにを合言葉に、懸命に自分で考えてその時その時で結論を出して進んでこられました。

結果的には中2から偏差値15も上げて受験したのですから、見事でした。

 

中2 santaさん

 

◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか?

 

あれだけ親とともに二人三脚の勉強を嫌がっていた子供が「1日30分×7日間」の勉強法だけはすんなり受け入れ、「助かるよ」と言ってくれたことです。

 

◆子供のそばで勉強を見るってやっぱり非常識でしょうか? あと、親にとって学ぶべき点はありましたか?

 

非常識だとは思いませんが、あまりべったりしすぎると人頼りなって寮生活をするような学校に入った後、やっていけるのかが心配です。どうやって独り立ちさせるのか不安です。

 

ただただ勉強しろと言うのは子供にとってはただのお小言に過ぎないと言うこと。また、勉強法を詳しく説明して、それでこんな効果が生まれるのだと提示しないと子供も納得しないと言うこと。親子の絆が深くなりました

 

◆お子さんと一緒に勉強するのは楽しかったですか?

 

多少腹立つこともありましたが、短時間でノリ良くやればこちらの気分も子供と同様に楽しく終われるようです。

 

 

いかがですか?

 

勉強法を詳しく説明して、こんな効果が生まれるのだと提示しないと子供も納得しない!

 

そうなのです。

 

親であれば、当たり前に思っていることが子供には当たり前でない。やればできる!それは子供だって頭ではわかっている。でも、そのあとどうやって!?ということを子供たちは知らないのです。

 

「やればできる!」「やることはこれ!」ここまでを実際に子供に対してできたら、次回のテストからは、全く違った成果が出ることはご理解いただけると思います。

 

「やればできるのに勉強しない」

「定期テスト週間なのに緊張感がない」

「定期テストでミスばかりしてくる」

「子供のやっている定期テスト対策に的確なアドバイスができない」

「勉強を教えようとすると、反抗して喧嘩になる」...etc

 

もうこういうことで悩むのはやめにしませんか?

 

同じような悩みを抱えていた人がたった「1日30分×7日間」の勉強で、成果が実感でき、子供のやる気が出て、もっと頑張る。

ここまでくれば、定期テストで点数アップすることはごく自然なことです。

 

たとえ15分であっても、短時間の30分であっても、その時間を勉強に費やせば、今より点数は絶対に上がります。

誰であってもです。どんなに成績が悪くてもです。

成績が悪い子供のほうが成績アップ率は高いです、今までしていなかったのですから。

 

勉強ができる子供にとって勉強は楽しいものか、それとも苦しいものか?

 

答えは、楽しいものです。だって、できるんですから!!

(ハイレベルの層になれば、勉強ができてもライバルもハイレベルなので苦しいですけどね)

 

できるから楽しい!楽しいからやる!やるからできる!できるから楽しい!・・・

 

この「黄金のサイクル」を実現するためには、「黄金のサイクル」を実現するやり方を知る必要があります。

 

知るためには、どうするか?  道は2つ。

 

1、自分で試行錯誤して見つける!

2、知っている人に聞く

 

この2つです。

 

そして、できれば、1の「自分で試行錯誤して見つける!」という道でみんなに進んでほしい。心からそう願っています。

 

しかし、これには時間という制約があります。時間の制約とは、試行錯誤の期間は永遠にあるわけではないということです。

 

試行錯誤をしている間に

 

「実力テストになるとまるでできない」

「本当の勉強キライになってしまった」

「行ける学校に行くからイイと言う」

「苦手なものから逃げるようになった」……………etc

 

になってしまったら・・・・・ 

 

この試行錯誤できる時間は子供によって個人差はありますが、私の経験上、中学生の場合、中学3年生の夏までと考えています。

 

「できるから楽しい!」→「楽しいからやる!」→「やるからできる!」→・・・・・

 

この「楽しいサイクル」を子供が中学3年の夏までに経験させ、実感させておかなければ、高校受験はかなりきびしくなります。

 

ちょっと考えればわかることですが、「楽しいサイクル」は、学年が下になればなるほど実現する度合いがカンタン!中3よりも中2、中2よりも中1・・・・・

 

子供は学年が下のほうが素直だし、扱いやすいですから。今までほったらかしにしておいて、高校受験が近付いたから、さあ、一緒に勉強しようと言おうものなら「ほっといてよ。自分でやるから!」なんて言われてしまう場合がほとんどです。

 

そうなってからではお・そ・い・・・んですよね。

 

「人生に手遅れはない」真実だと思います。

 

しかし、高校受験がやって来る日はもう決まっています。

 

しっかり頭に入れておいてほしいのは、中3の受験生になったらやる気を出して勉強をする!という保証はどこにもないということです。

 

受験生になって、高校受験を控えて、勉強を頑張るのは「黄金のサイクル」を知っている子供だけ。

 

知らない子供は、ウソだろ?と思うかもしれませんが、高校入試1ヵ月前くらいにようやくヤバイと思う程度です。、

 

試しに中学3年までほっといてもらって本当にどうなのかを試してみてもらってもいいくらいです。

 

繰り返しますが、黄金のサイクルを経験したことがない子供が高校受験だからといって突然目覚めることは100%ありません。

 

お子さんは今何年生ですか? 

お子さんはどうやって勉強すればいいのかわかっていますか?

 

定期テストの点数が上がる勉強のしかた・やり方を知らないなら、高校受験を迎えるまでにやればできることを本当に知ってもらいたいなら、「7日間だけ」頑張ってみませんか?

 

「1日30分×7日間」の勉強法とは?

 

「1日30分・7日間勉強法」とは、親が子供の振るわない成績を引き上げるための手法をまとめたものです。

 

つまり、成績がイイ子の親には必要のないプログラムです。

 

びっくりされるので、最初にお話しておきますが、このプログラムでは、親が直接勉強を教える必要はありません。教材も今あるものを使っていただきます。

 

子供の成績を上げるために、「カリスマ先生」も、「高額な教材」も必要ないのです。

 

じゃあ、何が必要なのか?

 

それに答える前に1つ質問があります。

 

子供が勉強しているのをそばで見たことがありますか?

 

「小さい頃はね。でも、もう中学生だから、自分で計画立てて、自発的に勉強して欲しいの。だって自分のことなんだから。」

 

この考え方が、成績が振るわない理由だと言えば、怒るでしょうか?

 

でもそうなのです。

お子さんは「成績が上がる」「テストの点数が上がる」勉強の仕方・やり方を知らないのです。

知らないというより、誰にも教えてもらっていないと言うのが正しいのかもしれません。

 

走り方も教わっていないのに、伴走なしでいきなり「走れ!」って言われる子供たち。「ペースが遅い」「全力を出せ!」ゴールも知らされずに親から容赦なくムチをいれられる子供たち。

 

いや、そばで見てやろうとはするが・・・

子供が親と勉強するのを嫌がる!

親である自分が、キレてしまう!

頑張っているが、成績が上がらない!

 

そんなあなたにハッキリ言いましょう。

 

勉強のやり方、間違っていますよ。

 

どうして、そう断言できるのか?

 

では、これから3つの質問をします。これらの質問の答えが「いいえ」となるなら、勉強のやり方が間違っています。

 

では、いきますよ!

 

1つめの質問!

毎回の勉強で、成果は出せていますか?

 

え、成果は次のテストまでわからないですって!?

 

勉強の成果って、その日その日に出るもの、いや出すものです。もし、親との勉強で毎回成果が出ていれば、子供は親との勉強を嫌がったりはしないハズです。

 

2つめの質問!

勉強中、「叱る」より「褒める」ことの方が多いですか?

 

えっ、子供の取り組む姿勢に問題があり、反抗的!? だから、褒めることなく叱ってしまっている!?

 

これは、子供の問題ではなく、親のコントロールミスですよ。そんな、最初から褒めることなんてありませんよ! 「褒める」ことは、親が意図的につくっていくわけですから。

 

「褒める」といっても、やる気のない子供に「頑張ってるじゃないか!」なんて心にも思っていないことを言っちゃダメですよ。子供はわかりますから、「フン、なに言ってるの!?」って。

 

最後。3つめの質問!

親が、勉強を教えてはいませんよね?

えっ、教えてる!?

 

そりゃ、感情的になりますよ。「どうしてこんな問題できないの!」「お母さんは、この単元は得意だったよ!」なんて、思わず自分と比較してしまいます。まあ、親子だからしょうがない。だから、よほどお子さんとの間に良い関係ができていない限りは、教えない方がいいのです。

 

あっ、それと、比較していいのは「過去の子供」との比較だけですよ。

 

お待たせしました。最初の質問の答え。

 

子供の成績を上げるために、なにが必要なのか?

 

「カリスマ先生」でも「高額教材」でも、「睡眠学習」でもありません。必要なのは、親が子供の勉強をそばで見てやるっていう気持ちと行動だけです。

 

もちろん、今までそばで一緒に勉強をしていた方も、これまでと同じやり方では、喧嘩上等、気分サイテーの繰り返し。

 

だからこそ、親であるあなたが変身すればよろしい。

 

こんな風に・・・

 

親が、勉強を教えることなく、

子供の態度をコントロールしながら、

確実に成果を出していく

 

できるわけない!って思いましたね。ウソだろって思いましたね。みんなそう言って、始められました。だから、あなたの感覚は正常です。まともです。

 

これまでの受講者の感想がまだまだありますので、あなたが納得するまでお読み下さい。

 

(数学)参加者の感想  (英語)参加者の感想

 

 

親が確認することは、2つ!

1.親が子供の側で勉強を30分見ること

厳密に言えば、30分+αですが。そのためには、「この子の年なら自発的に・・」とか「一緒に勉強するっていっても、もう小学校高学年だから・・」という世の中の「ジョーシキ」を7日間捨てる勇気が必要です。

 

2.子供に30分だけ勉強することを約束すること

お子さんは、毎日30分だけのがんばりが必要です。厳密に言えば、6日間×30分ですが。

 

たった2つって言っているんですから、お子さんの「学力レベル」など、子供の今の状況はゼンゼン関係ありません。だって、親が変身するんですから。

 

ですので、毎日30分子供のそばで勉強を見る時間はないというお忙しい方は、残念ながらお役に立てません。あしからず。

 

使用する教材などは、1日目に説明しますが、基本的には普段使っているものを用います。 成績が上がらない原因は、教材ではありませぬぞ!勉強の仕方に問題があるのです。

 

だから、勉強の仕方を変えるのです!!!

 

教科は、<<数学>>と<<英語>>を用意しました。この科目こそが学年が上がるにつれて、苦手科目になっていく比率が最も高い科目ですからね(^_^)

 

準備物するもの(教材やその他)、勉強の内容、お子さんへの指示などを詳しく説明しておりますから、心配はありません。

 

でも、やっぱりうまくいくかどうか不安だな〜という方に!

この「親子ノリノリ勉強法」は、失敗させないシカケを施しています。しかも、三重ものシカケです。

その1つが、会員ページ。

このノリノリ勉強法を実践した先輩たちのトライ&エラーの中で代表的な事例について、公開しています。もちろん、そのときのストロングからのアドバイスも一緒に!

この会員ページの代表的な事例については、親子ノリノリ勉強法の実践者のほとんどの方が「まるでウチと同じだ!」という感想を漏らされています。

同じところで躓いて、その後クリアしている先輩たちの軌跡を読めば、私も頑張るぞ!となるハズですよ。

(算数・数学)メンバー専用ページ

(英語)メンバー専用ページ

それでも解決しない場合は、ストロングの緊急出動です!

このプログラムを進める上で発生した問題の解決策をメールにてアドバイスします。原則24時間以内に対応します。期限は、商品到着後30日間有効です。

ダラダラと長い時間やっても意味はなし。短期決戦といきましょう!!!

そうなんです。買って終わりじゃないんですよ!

また、『親子ノリノリ勉強法』購入者の方に定期的に「音声セミナー」の形で相談に答えています。

(音声)お悩み相談室

ストロング応援DVD(算数・数学編)


↑ ↑↑
クリックするとサンプル
動画が見れます

子供へうまく説明できるかしら?

と不安な方のために、ストロングが代わりにお子さんに説明します!勉強をはじめる前に、お子さんに見せるだけで「今日の勉強のポイント」をストロングが説明します。(毎回4〜10分程度の内容)どうしても不安な方だけ、ストロングがお供します!(注意)このDVDは補助教材となります。あくまで親子ノリノリ勉強法のテキストと同時にお申込みか、すでに親子ノリノリ勉強法のテキストをお持ちである場合にのみの受付となります。

運営者である私(ストロング宮迫)自らがこの「親子ノリノリ勉強法」について説明しております。よろしければご覧くださいね。

Q&A質問

たった30分の勉強で、成果を上げることってできますか?


Q&A回答

はい、できますよ。内容によれば10分の勉強だって成果あるものにできます。考えてほしいのは、30分間がんばって勉強しても成果なし!なんて勉強を子供たちに強要するのはどうかということです。30分で1つも2つも成果を上げる勉強法をぜひマスターして欲しいものです。

Q&A質問

親の言うことをあまり聞かないのですが、大丈夫でしょうか?


Q&A回答

子供が親の言うことを聞かないのは、親の言うこと(提案)に納得していないからです。この親子ノリノリ勉強法では子供が納得できる勉強のやり方を進めていきます。でも、「30分を6日間だけは親の言う通りに勉強をする」を約束できない親子の方にはお勧めできません。

Q&A質問

ノリノリ勉強法ってふざけた感じがしますけど、真面目な勉強法なのですか?


Q&A回答

はい、大真面目です(キッパリ)。7日間のプログラム自体はとても真面目な内容ですからご安心を。とにかく勉強は楽しくやらないと継続できません。親子で勉強するときは、親の方からテンション上げて「さあ、ノリ勉やるよ!」と切り出してみてください。

Q&A質問

ノリ勉を家庭教師の先生に頼んでもいいでしょうか?


Q&A回答

ノリノリ勉強法では、親が子供に勉強を教えたりはしません。勉強のやり方を子供に教えるのです。一方、家庭教師は教えるのが仕事です。役割分担を分ける意味でも、親の方にマスターして欲しい内容です。

Q&A質問

小学生の算数と中学生の数学、英語は同じ内容でしょうか?


Q&A回答

算数と数学は同じ内容です。英語は異なる内容です。英語の場合、単語の暗記法や文法などの勉強がありますので算数・数学とは異なる内容になります。いずれも1日30分の勉強法です。

Q&A質問

教材はついていますか?


Q&A回答

教材はついていません。今ある教材を使って勉強を進めてもらいます。準備については、プログラム1日目で詳しく説明しております。

Q&A質問

兄弟同時にノリ勉をスタートしてもいいですか?


Q&A回答

同時にスタートするのはお勧めしません。まずは、1人が7日間を終了してから2人目をスタートされることをお勧めします。1日30分とはいえ、準備もありますので2人分は負担になると思います。まずは、1人目で子供への指示の出し方ややり方に慣れてもらえれば、2人目はさらに効果が期待できますので。なお、ストロングのサポートはお子さん1名のみとなりますので、あしからずご了承ください。

お支払い方法

1.算数・数学(冊子)

ページ数:B5版 全77ページ

フォローつき(商品到着後30日間)

料金:6,000円(税込・送料込)

 注文数

2.英語(冊子)

ページ数:B5版 全84ページ

フォローつき(商品到着後30日間)

料金:6,000円(税込・送料込)

 注文数


3.算数・数学(冊子)+英語(冊子)

ページ数:B5版

フォローつき(商品到着後30日間)

料金:12,000円

特別応援価格11,000円(税込・送料込)

 注文数



↑サンプル動画↑

ストロング応援DVD(算数・数学編)

DVD1枚

約40分(毎回4〜10分程度の内容です。)

料金:5,500円(税込・送料込)

(注意)このDVDは補助教材となります。あくまで親子ノリノリ勉強法のテキスト
があることを前提にお申込みください。

 注文数

 

▼全ての方が対象

■A1:ミスをなくすために親ができること(詳細
個  
■A2:絶対に成績が上がる塾とのつきあい方(詳細
個  
■A3:グングン伸びる子の見極め方(詳細
個  
■A4:成績の悪い子の親はこうするしかない(詳細
個  
■A5:子供が親の言うことを聞きません!(詳細
個  
■A6:受験が終わり10日で次の勝敗が決まる!(詳細
個  
■A7:家庭教師で失敗しないために親がすべきこと(詳細
個  
■A8:地方在住の方が知っておくべき都会の受験事情とその対策(詳細
個  

▼難関校受験の方が対象

■B1:難関校をめざす親がすべきこと(詳細
個  
■B2:親自身の成績の良し悪しの影響(詳細
個  

▼就学前の方が対象

■C1:学校に入る前に親ができること(詳細
個  
■C2:学校に入る前にする算数の準備(詳細
個  

■ 発送:

【オンライン決済(クレジット)】の場合:入金確認後、3営業日以内(土日除く)に発送します。

【銀行振込】の場合:入金確認後、3営業日以内(土日除く)に発送します。

【代引き】の場合:申込み後、3営業日以内(土日除く)に発送します。

■ 支払い:

【オンライン決済(クレジット)】の場合:申込み後、確認メールが届きますので1週間以内に手続きをしてください。

【銀行振込】の場合:申込み後、1週間以内に指定口座にお振込ください。

※振込手数料につきましてはご負担下さい。

【代引き】の場合:商品到着時に、配達員にお支払いください。

※代引き手数料は、1回の購入金額が1万円以上は無料。1万円未満は800円。

■ 個人情報について:

当サイトはお客様の個人情報の保護を第一に考え運営 しております。お客様の個人情報は、厳正なる管理下で安全に保管することをお約束します。また、個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き第三者に提供する事はありません。詳細は当サイトにおける個人情報の取り扱いについて

■ 返品について:

不良品につきましては、すみやかに交換させていただきます。その他の理由による返品には対応しません。

■ 当内容により生じる損害等についての責任は負いません。購入者自身の自己責任のもと判断し、行動してください。