「親のご褒美」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 この間、タイガー山中が旧知の後輩と飲んだという話を聞きました。 もう酒好きで飲み始めたらベロンベロンになるまで酔っぱらう後輩だそうで、いつもは明け方近くまで飲むのが当たり前の後輩がその日は終電で帰ると言ったとか。 「いま朝勉してるんですよ、5時半から。なんで帰ります」 中学受験をする娘と一緒に早起きして塾の復習をしているらしい。...
こんにちは、ストロング宮迫です。 今回は1つご相談を紹介してそれに対してボクの考え方を書いてみたいと思います。 さっそく読んでいただきましょうか。 小3 ランさん 相談内容:「偏差値60を超える為にはどこを見直したらよいのでしょうか」 いつもお世話になっております。子供の勉強方法(算数)の見直しについて相談をさせて下さい。 以前相談させて頂いた、「勉強時のバトル...
中1、小5、小2の子供を持つ毎日忙しいさんから ストロングさんのいう、親がそばで子供の勉強を見ることについて不安があります。 うちの場合、子供が3人いますので、親が勉強を見たりすることにより、成績が上がることがわかっても躊躇してしまいます。 勉強を見なくても毎日忙しく大変です。誰かを見てれば、あとの2人がですね……。全員を見るのは不可能だと感じてしまいます。 成績がイイ子の...
こんにちは、ストロング宮迫です。 とてもうれしいメールが届きましたので紹介します。 この方、お子さんが中学入試の時にはすでに親技高段者でした。 ボクがタイガー山中と一緒に6年前にこの方とお会いしましたが、お会いした後で、タイガー山中が一言 「親技、超えちゃうよ」 といった記憶が残っています。 私たちが皆さんに提案している親技よりもはるか高みに進んでいくだ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 先日、ようやくのびのびになっていた約束を果たしました。 約束とは、中学入試終了組の子供たちを愛媛県は松山の「坂の上の雲ミュージアム」へ連れて行くでした。 司馬遼太郎の「坂の上の雲」をボクのススメで読み始めた汗臭い野郎どもご一行は、朝早くに車で松山に向かいました。 午前10時半に「坂の上の雲ミュージアム」に到着。「一切の時間を...