「勝負にはこだわるが勝敗にはこだわらない」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫@親技.comです。 GW終わっちゃいましたね。きっと子供たちは気だるい感じで登校したことでしょう。 このGW中の過ごし方が気だるいGW明けの生活に大きな影響を与えること、この連休が夏休みの前哨戦であることもすでに書きました。 現時点で夏に訪れるであろう未来は決したのです。 このGWで夏休みに成果を出せる者と出せない者は選別されました。 ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 子供たちも学校に飛び出していきました。さあ、いよいよ新学年、新学期、楽しんでいきましょう。 イイことも悪いこともきっといろいろありますが、のちにイイ経験をしたね!ってなるようにしていきましょうよ。すべては親も子もなにかを学ぶための出来事ですからね。 親技では親の皆さんに「子供のやる気がない」なんていうのは普通のことで、なんとかやる気を出さ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 卒業式に、春休み、そして入学式の季節。必然的に気持ちが新たになる季節ですから、イイ言葉をフレッシュな気分の子供には投げかけたいものです。 ただ、いくらイイ話であっても、受け手側がそのイイ話を受け入れられるかどうかという問題もあります。 中学生で聞いてピンとこなくても、経験を積んだ高校生でピンとくるということなんていくらだってありますしね。親も...
こんにちは、ストロング宮迫です。 高校入試、発表を待つばかりの地域がほとんどになりました。ストロングも2月の終わりから、あちこちに行く旅が今週でほぼ収束。これから少しずつ落ち着きを取り戻します。 1月の頭からの受験シーズンがまもなく終了・・・この時期は毎年ですが、虚脱感といいますか、少し腑抜けになります。 しかし、終わりは始まり。1つ1つ自分の中で整理して、消化して、再び...
こんにちは、ストロング宮迫です。 入試は結果が出て白黒がハッキリでる勝負ですから、うれしい報告は読んでもよかったですねえとなるんですが、ダメだったという報告を読むと、やっぱり身につまされます。 親子でしんどい思いをしている中で送ってくださる報告ですから、余計に身に沁みます。 ボクは自分の受験のことでよかったなんて思いをしたことがないですからフラッシュバックのように自分のこ...